空気清浄機シックハウス症候群に対する効果と対策!おすすめもご紹介!!(出典:photo-ac)

空気清浄機シックハウス症候群に対する効果と対策!おすすめもご紹介!!

空気清浄機のシックハウス症候群、VOC(揮発性有機化合物)に対する効果について検証して、対策についてご紹介させて頂きます。

最後に大変性能のいい空気清浄機もご紹介しておりますが、シックハウスでお困りの方に大変おすすめの商品ですのでゆっくりご覧になってみてください。

始めに

喉元過ぎれば何とやらではありませんが、かつては毎日の様にマスコミが騒ぎ立てていた事象が今回のテーマです。

近頃はほとんど聞く機会が少なくなりましたが、別に問題が解決した訳ではありません。

単にキーワードの鮮度が落ちて、煽っても火が付きにくくなったのでやめただけですね。

それでもネットの世界ではどうにかして煽り続けて、小遣い稼ぎをしようとする人が後を絶ちません。

特に空気清浄機の場合は効果が目に見えないだけに、彼らにとっては良いカモなのです。

 

ホルムアルデヒドを完全に除去出来るだの、インフルエンザに効くだの、放射性物質対策にはこの空気清浄機しかないだの、まともに問題について調査した痕跡すらない人が嘘八百を語っています。

困っている人達の弱みに付け込んで、財布から金を抜き取ろうとする人たちから身を守るためには知識を深めるしかありません。

 

シックハウス症候群

シックハウス症候群

(出典:photo-ac)

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群とは新築の住宅などで生じる住宅起因の健康被害の総称です。

その症状は、目に刺激を感じる、鼻水、のどの乾き、吐き気、頭痛、湿疹、倦怠など人によって色々です。

 

その原因は建材等から出るホルムアルデヒド等の揮発性有機化合物(VOC)等を主因とする化学物質過敏症や、カビやダニ等のハウスダスト類によるアレルギー症状、またストーブ等から出る一酸化炭素や窒素酸化物による感受性の違いなど、原因症状共に大変個人差があるのが特徴です。

またストレスもこうした症状を誘発するために早計な判断は禁物です。

 

実際のところ、この大き過ぎる個人差のために、シックハウス症候群はまだ正確なメカニズムは解明されていません。

純粋に心因性の物も少なくないのでしょうね。

 

シックハウス症候群と空気清浄機

シックハウス症候群と空気清浄機

(出典:photo-ac)

ハウスダスト

シックハウス症候群の原因になる物は数が沢山ある上に全く異質です。

ですから、空気清浄機の有用性を評価するには原因となる因子を切り分けて考える必要があります。

まずはハウスダストから確認してて行きましょう。

ハウスダストとは文字通り室内の塵を意味しますが、シックハウス症候群と深く関係があるのがダニ等のアレルゲンです。

 

アレルゲンとはアレルギー反応を発生させる抗原の事で、スギ花粉症の場合はスギ花粉がアレルゲンになります。

そのため、何がアレルゲンになるかは人によって違って来ます。

ほとんどの場合はダニになるのですが、まずは適切な診療を受けてアレルゲンを特定する事が重要です。

ダニの場合、主にコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニが原因となります。

成虫の大きさは0.1mmほどなんですが、その死骸や糞に含まれるタンパク質がアレルゲンになります。

こちらは10~40μm程度ですから空気清浄機の捕集能力を考えると十分に有効だと言えますね。

但し、空気清浄機が捕集出来るのは空中に舞ったアレルゲンだけです。

 

ダニの住処は主に寝具やカーペット類ですからハウスダスト対策のメインはやはり掃除機になります。

こまめな清掃に勝るハウスダスト対策はありません。

また、ダニはカビが大好物です。

ですから、カビを減少させる事がダニを減らす事に繋がりますのでカビ対策も大切な要素です。

こちらも頑張りましょう。

ただ清掃しろ、換気しろと言うだけでは能がないのでダニ、カビの生育条件をまとめてみました。

 

ダニ、カビの生育条件(温度と湿度)

温度 湿度
ダニ 20~30℃(50℃以上を30分以上加えると死滅) 55%以上
カビ 20~30℃(30℃以上で衰え始め36℃以上で繁殖が止まる) 80%以上

ご覧の通り、温度に関してはどうしようもありませんので、湿度管理が大切になります。

特にダニは55%以下の湿度下では生きていけませんので、攻めるとしたらここでしょう。

寝起きの布団の湿度は80%近くあります。

布団などはこまめにに天日干し、カーペットや畳も天日干しした方がいいのですが、これらは掃除機で対応しましょう。

洗浄できるカーペット類は季節ごとに洗濯するかクリーニングに出してダニの数を減少させます。

 

マンションなどで布団が干せない住宅は布団乾燥機の活用なんですが、週に一回乾燥機をかけるなら月に一回4日連続でかける方が効果的です。

頑張って湿度55%以下の状態を作りましょう。

空気清浄機はハウスダスト対策の切り札でも無ければメインでもありません。

ですが補助的な効果として考えるなら十分に役に立つ家電です。

空気清浄機が処理出来るのは一時的に舞い上がったアレルゲンだけですから、やはり風量がポイントです。
ハウスダストのサイズは1μmを越えますからフィルタ性能はあまり重要ではありません。

ハウスダストでお困りの方はパワー優先で選択して下さい。

 

VOC(揮発性有機化合物)

VOCとはホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物の総称です。

このVOCの代表的な物がホルムアルデヒドです。

ホルムアルデヒドは接着剤などの有機溶剤や塗料に含まれますが、皆さんが一番よく知っているのはホルマリンでしょう。

ホルマリンはホルムアルデヒドを水に溶解した物です。

あの目に来る刺激臭がホルムアルデヒドの成分ですね。

カビや雑菌を殺す強い毒性がありますが、同時に防腐効果があります。

 

このVOCがシックハウス症候群を引き起こす原因が化学物質過敏症と呼ばれる症状です。

化学物質過敏症とは微量の化学物質を吸ったり触れたりする事で体が過敏に反応する現象のことをいいます。

症状はシックハウス症候群と同様なんですが、いわいるアレルギー反応とは医学的には区分されているのです。

このVOC対策として空気清浄機を考えて見ると、実は大した効果は期待出来ません。

VOCは揮発性の化学物質ですから、その大きさは分子レベルになります。

ですから集塵フィルタによる捕集はあまり期待出来ないと思われます。

主に脱臭フィルタの領分になります。

 

脱臭フィルタの活性炭は化学物質を確率的に捕らえるだけですので、吸入した化学物質を全て捕集出来る訳ではありません。

取り逃がしも多いのです。

ですので何度も循環させる必要があります。

またVOCの厄介な点は、それが室内で発生し新築後2~3年は発生し続けるところにあります。

室内ですから遮断出来ませんし、24時間発生しますから一日中空気清浄機を動かす必要があります。

 

例えるならば、これは川の水をバケツで汲んでプールに移し変えるのと同じです。

バケツで猛烈な勢いで汲み上げれば川の水を止める事は可能ですが、それは部屋中を空気清浄機だらけにするのと同じです。

また、大量に汲み上げればプールはすぐに満杯になるでしょう。

そのため別のプールを準備しなければならなくなります。

これは交換フィルターの事ですね。

ホルムアルデヒドを大量に吸って飽和状態になったフィルターは、今度は自らホルムアルデヒドを放出する様になります。

それをぼうしするには早めに交換し続けるしかありません。

大量の空気清浄機を作動させ大量の交換フィルタを消費する費用を考えると、素直に引越しするかリフォームする方が安上がりかも知れません。

 

また、新築住宅を購入になったのなら2年ほど他人に貸すなんてやり方もあります。

VOCを空気清浄機で処理すると言うのは現実的なやり方ではありません。

ネット上では怪しげなホルムアルデヒド除去用空気清浄機なんて販売されていますが信じてはダメですよ。

脱臭フィルターを搭載している空気清浄機なら新しい時はどれも一定の除去能力を持っています。

但し実用レベルではありません。

多少軽減出来てもほぼ完全な除去など夢の話です。

 

ダイキンの光速ストリーマなら、とか考えてる方ダイキンも無理ですよ。

別に決め付けてる訳ではありませんが、ダイキンの公式HPで無理だと言っているのです。

そんな訳ですから、空気清浄機はVOC対策としては微弱な能力しか持っていません。

常時稼動する事で多少は濃度が下がるでしょうが、化学物質過敏症の閾値は人によって違いはあります。

過敏な人にはその程度の濃度低下では意味がありません。

 

VOC対策としては換気する以外に効果的な方法はありません。

最も揮発量が増える真夏にストーブ等で室温を上げて、強制的にVOCを放出させるなんてやり方もあるみたいですが、費用に見合った効果があるのかどうかは不明です。

基本的に、対象が化学物質の様に分子レベルの大きさだと空気清浄機に出来る事は僅かです。

過剰な宣伝に釣られて、過剰な期待はしない方が良いでしょう。

 

まとめ

これ以外にもタバコの煙や一酸化炭素や窒素酸化物等、様々な原因はあるのですが、家族がシックハウス症候群で苦しんでいるすぐ横でタバコを吸う人はいないでしょうし、空気清浄機はガス類には全く無力ですし、PM類は前回お話したように一定の効果しかありません。

結局、空気清浄機がシックハウス症候群に対して有効なのはハウスダスト類だけで、他の原因については大した能力は持ち合わせていません。

空気清浄機は名前こそ「清浄」なんて付いてますけど、実態は空中の粉塵を集めるだけの能力だけで浄化する能力は持ち合わせていません。

ですから、本当は「空気掃除機」と呼ぶのが正しいです。

脱臭能力はオマケみたいな物ですね。

 

掃除機に化学物質を除去しろなんて言うのが土台無理な話で、そうした一種の対症療法的医療行為をたかだか2万円程度の家電製品に要求するのが酷な話です。

そんな訳ですから、空気清浄機はシックハウス症候群を治療する魔法の箱ではありません。

皆さんが支払った対価に相当する程度の仕事はしますが、病気の治療や症状を完全に抑制するには、その金額はあまりにも少なすぎると言う事です。

次にご紹介します空清浄機はこれまでお話した内容を覆すおすすめの商品ミストウォッシュ空気清浄機「NaossAir」です。

 

おすすめ情報

最後におすすめ商品としてもご紹介しておりますが、高性能ミストウォッシュ空気清浄機「NAOSSAIR」(ナオセール)のご紹介です。ストウォッシュ空気清浄機「NAOSSAIR」(ナオセール)

※タップで拡大します。

 

大変性能の良いミストウォッシュ空気清浄機「NAOSSAIR」(ナオセール)ですので、しっかりご覧になってみて下さい。

 

最後におすすめ商品紹介 業界No.1 空気清浄機

 

究極のミストウォッシュ空気清浄機 【Naoss Air(ナオセール)】

究極の空気清浄機【NaossAir(ナオセール)】有害物質を10分で99%除去!

究極の空気清浄機【NaossAir(ナオセール)】本体

 

有害物質の除去率は驚異の99.9%

 

こんなにあります!

私たちの身近に潜む有害物質

 

 

こんなにあります!私たちの有害物質

 

こんなにあります!私たちの有害物質

こんなにあります!私たちの有害物質

 

 

 

空気感染する様々なウイルスや

PM2.5・たばこの煙など健康に害を及ぼす

化学物質は

日常の生活の中に潜んでいます。

 

職場や学校、自宅にいる時もその脅威に常にさらされているのです。

 

その不安をわずか10分で徹底的に除去!

NaossAirに全てお任せ下さい!

NaossAirならこれらの有害物質を

なんと99.9%除去します!

なんと99.9%除去します!

 


 

有害物質の除去率は驚異の99.9%

 


 

インフルエンザ・ノロウイルスなどの

ウイルス

インフルエンザ・ノロウイルスなどの ウイルス

インフルエンザ・ノロウイルスなどの ウイルス

空気感染ウイルスとして、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどがあります。

これらのウイルスは乾燥する冬季に浮遊しやすくなり、感染者が増加します。

本空気清浄気では、高性能フィルタにより、ウイルスに対して99.9%の除去率を示しました。

また、ミストウォッシュ機構が噴射する抗菌剤により、フィルタ内での微生物増殖を防止します。

 

シックハウス・化学物質過敏症の原因物質

化学物質

シックハウス・化学物質過敏症の原因物質 化学物質

 

シックハウス・化学物質過敏症の原因物質 化学物質

室内空間では、建材、家具などからホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどの有害化学物質が発生しています。

同物質はシックハウスや化学物質過敏症の原因となるほか、アレルギー症状を悪化させる物質にもなります。

本空気清浄機ではこれらの物質に対して、他社製品と比較しても数十倍の除去性能を有しています。

密室性の高い住宅が多い日本において、トータルの化学物質(総揮発性有機化合物:TVOC)を低減させることは極めて困難です。

また人によって反応する化学物質は違いますが、上記のグラフの通り幅広い有害化学物質を除去します。

 

し尿臭、ペット臭などの

臭気物質

 

し尿臭、ペット臭などの 臭気物質

し尿臭、ペット臭などの 臭気物質

室内空間においては、し尿臭、ペット臭(アンモニア、硫化水素、メチルメルカプタンなど)

生ゴミ臭(トリメチルアミンなど)、様々な臭気が存在します。

本空気清浄機では代表的な臭気物質であるアンモニアを99.9%除去します。

 

健康に有害な

タバコ煙

健康に有害な タバコ煙

健康に有害な タバコ煙

 

たばこの煙には数千種類の化学物質が含まれています。発がん性がわかっているものだけでも60〜70種類あります。

いずれの成分も人体に深刻なダメージを与えることは周知の事実です。

本空気清浄機では、タバコ煙粒子に対して99.9%の除去率を示しました。

 

 

NaossAirはここが違う 3つのポイント

 

point1

業界ナンバーワンの除去性能

大容量の活性炭カートリッジにより、

高い化学物質除去性能を実現!

最大629[m3/h]の相当換気量(CADR*1)!!

*1)CADR(Clean Air Delivery Rateの略)であり、米国家電協会(AHAM)が定めた、空気清浄機が一時間あたりに供給できる清浄空気量を表したもの。

CADRが大きいほど、強力な空気清浄機を意味する。

 

point2

有害物質をわずか10分で除去

ある一定濃度の有害化学物質により汚染された試験室内で空気清浄機を運転し、
試験室内の化学物質濃度を経時的に測定。
ナオセールの運転開始とともに、試験室内の化学物質濃度は急激に減少し、
わずか10分で除去されました。

わずか10分で除去されました。

わずか10分で除去されました。

 

point3

ナオセールミストウォッシュ機構

 

ミストウォッシュ®は国内外で認められ、
国内・国際特許取得済みの最先端の空気清浄技術です

ミストウォッシュ®は国内外で認められ、 国内・国際特許取得済みの最先端の空気清浄技術です。

ミストウォッシュ®は、部屋ごとに異なる空気汚染物質に対応した脱臭・除菌等の効果を有する液剤を除去層に自動添加し、強力な空気清浄性能を長期持続させるものです。

例えばA.Bのボトルに、A:臭気物質・化学物質 │B:微生物に対応した液剤が分注されます。

除去したい汚染物質に適した液剤を除去層に添加するため、老人施設・医療施設・ペット共生住宅などあらゆる建築空間の臭気や化学物質・微生物が除去できます。

 

他社製品との比較

ストウォッシュ空気清浄機「NAOSSAIR」(ナオセール)

 

※タップで拡大します。

*1)CADR(Clean Air Delivery Rateの略)であり、米国家電協会(AHAM)が定めた、空気清浄機が一時間あたりに供給できる清浄空気量を表したもの。
CADRが大きいほど、強力な空気清浄機を意味する。

主要メーカーの空気清浄機で、CADRを開示している製 品は他にありません。

 


 

有害物質の除去率は驚異の99.9%

 


 

医療現場や研究機関でも選ばれています。

移動ができるモバイルタイプのNaossAirなら、

手軽にクリーンルームレベルの環境を構築できます。

天井に埋め込むタイプの業務用空調設備は

導入にコストと時間がかかりますが、NaossAirは違います。

空気清浄機能はもちろんの事、インテリア性と収納性を兼ね備えた

全く新しいタイプの空気清浄システムです。

医療現場

医療現場

医療の現場にクリーンルームレベルの清潔な環境を。

医療機関に必ずあるエタノールで体調を崩す人は多いですが、
このエタノールの有害物質を除去する空気清浄機はナオセールだけ。

 

研究機関

研究機関

お使いの研究室をクリーンな空気に。

 

教育現場

教育現場

たくさんの生徒や教職員が安心できる学校に。

 

ハウスメーカー

ハウスメーカー

全館空調システムと併用させ、より最高の生活環境に。

 

製品情報

※タップで拡大します。

 

botan